高糖度トマト「アメーラ」についてお答いたします

 Q. 近くで買えないのですが、どこで売っているのですか?

 アメーラは首都圏や関西圏の市場、また静岡・長野県内の市場などに出荷されています。そして各市場からいろいろなスーパーやレストランに届けられます。市場やお店がそれぞれの都合で仕入れているので「必ずこのお店にアメーラがあります」とご案内できません。

 もし、お近くのお店で売られていないようでしたら、「アメーラを取り寄せられますか?」と質問してみてください。お店の方がご存知であれば仕入れてくれるかも知れません。ちなみに、北海道や九州にお住まいの方に「アメーラを近くで売っていたよ」と教えていただいたことがあります。日本中どこにでも行く野菜の流通には驚かされますし、とても面白いと思います。

 お近くで入手できない方は、産地から直接お届けするアメーラ公式ネットショップをご利用ください。

 Q. 静岡産以外のアメーラもあるのですか?

 アメーラは、私たちサンファーマーズが商標登録をしている商品名です。サンファーマーズ以外の方が、アメーラという名前を使用することはできません。

 アメーラは静岡県で主に生産されていますが、夏から秋にかけては
暑さで静岡県内の生産量が少なくなりますので、平成17年度から冷涼地の長野県軽井沢町で生産を始めました。ですから農産物の産地表示としては、静岡県産と長野県産があります。どちらも1年を通して出荷されています。


 

 Q. 季節によって甘さが変わるのですか?

 一番美味しい時期は2月から6月頃です。
秋から冬にかけては気候的に春より糖度が低く、酸味が強くなります。
この時期に召し上がる場合は、赤く熟してからお召し上がり頂くと酸味が薄くなり食べやすくなります。

 高糖度トマトの糖度基準は、現在では統一基準のようなものはありません。
サンファーマーズでは、独自で糖度基準を設けて責任もって販売しております。

    1月21日~6月15日の期間は 8度以上
    6月16日~1月20日の期間は 7.2度以上


ちなみに普通のトマトは、糖度5度前後といわれています。
糖度の測定方法は、屈折糖度計で抜き取りの破壊試験(切って汁を取って計る方法)で、一般的な方法です。 

 Q. 甘いというよりも酸っぱいような気がしますが?

 トマトにはショ糖を蓄積する機能がありません。
甘いトマトを作るには、水分をギリギリまで絞って濃縮します。そのため玉の大きさも通常の1/3~1/4位になります。その時に、酸やその他の栄養素も一緒に濃縮されます。

 秋から冬に掛けて酸味が強くなりますが、まだ原因がはっきりと解っていません。酸味が少ないトマトというとミニトマトやミディー(中玉)トマトがあります。糖度がアメーラより低くても酸味が少ないので、甘く感じるかもしれませんが、アメーラは、酸味がある方が味が濃くてコクがあるという評価をいただいています。
 アメーラをどなたでも甘くおいしく感じる季節は、4~5月頃です。
冬期はご購入後、完熟するまで常温で保存して、それから召し上がると酸味が薄れて味がまろやかになります。

     
 Q. 少し値段が高くないですか?

 アメーラトマトは通常、JAを通じて東京、大阪などの市場に出荷されています。市場では市況といって下記の事情によって価格が決定されています。
① 販売時期(季節)
② 規格(秀品・優品・A品-2L~4S)
③ 地域(市場)
④ その市場の当日の需要(必要)量に対する供給(入荷)量のバランス
⑤ その年の天候などによる作柄の良・不良
⑥ その他(大売出しの対応などの不特定要素)
 出荷されたアメーラの価格は、販売するお店が独自で決定していますので、お客様がいつ、どこで、どの規格を購入されたかによって違う価格になります。市場での市況の推移は概ね以下のようです。(年によっても異なります)
一番安い時期:5月頃
(全体的に高糖度トマトの出荷量が増える時期で、産地も競合している)
一番高い時期:10月から12月頃
(非常に作りにくい時期で、アメーラ以外の産地からは出荷が少ない)

 Q. フルーツトマトと高糖度トマトは違うのですか?

 フルーツトマトや高糖度トマトという呼び方には定義がありません。
また、濃縮トマトという呼び方をしている産地もあります。
そのため生産者や流通・販売業者もいろいろな表現をしています。
 サンファーマーズでは「フルーツトマト」という呼び方は曖昧ということで、「アメーラは高糖度トマトです」と定義しています。
 トマトの中で一番甘いという意味を込めています。




 Q. 買ってから何日ぐらいが食べごろですか?

 アメーラの食べごろはシーズンによって異なります。
春から夏にかけては気温が高いので収穫してから早く追熟してしまいます。
この時期は、購入後お早めにお召し上がり頂くことをおすすめします。

 秋から冬にかけては少し酸味が強いので、
赤く熟してからお召し上がり頂いた方が味がマイルドになります。
しかし、味については千差万別ですので、お好みやお料理などの用途、
シーズンに合わせてお楽しみください。

 ちなみに、一般的には夏は酸味のある方が美味しく感じられ、
冬は酸味が少ない方が好まれるようです。
これは暑さや発汗の状況によるのではないかと考えられています。